ロシアで母になる

国際結婚、ロシアで出産、そして母になった私。波乱万丈な日常ブログ

【国際結婚】ロシア人男性の特徴

こんにちは、カンカルです。

 

※ロシア人との結婚を考えている知人からリクエストがあったので、下書きに戻していた当記事をリライトし公開しました。

.............................................................................................................................................

こちらのプログで登場回数の少ないロシア人の旦那ですが。。。実在します(笑)。

 

結婚して10年、山あり谷あり、幾度の離婚危機を乗り越えて、最近は随分落ち着いてきました(汗)。日本人同士でも夫婦理解し合うことは難しいもの。ましてや国際結婚、二人の時は見えなかったことが、子供の誕生とともに出てくる、出てくる(恐)。

日本人と結婚経験がないので比較できませんが。。。ロシア人との国際結婚は、いくつもの試練が待ち構えていることを肝に銘じ、それでも!と思えてから決断したほういいとカンカルは強く思います。

 

ロシア人ってどんなイメージ?

・不愛想であまり笑わない、冷たそう。

・騙されそう。

・酒豪が多い。

f:id:kankaru:20190622151442j:plain

残念ながら日本は、ロシアに対して悪いイメージを持っている国ランキングで常に上位を占めています。

では、実際、ロシア人男性ってどんな人たちなんでしょう。

カンカルが20年以上ロシアと関わり、15年ロシアで暮らして感じたことをご紹介します。

 

ロシア人男性は母親思いが多い。

母親への電話は毎日かける。それは職場であっても問題ない。

ロシアの会社に就職して一番衝撃を受けたのが、ロシア人男性が「ママ、元気?大丈夫?」と頻繁に母親に電話をすること。職場であれどこであれ、一日一回は必ず家族(母親)に電話をする、それは当然のことなのです。

 

お義母さんと仲良くできるかが夫婦円満の秘訣

ロシア人男性の多くは母親への依存度が高く、結婚後でも母親の意見に左右される傾向があります。いい加減に自立しろーと言いたいところですが、ここを拗らせると夫婦破綻につながります。逆を言えば、義母さんとうまくやっていれば、夫婦関係も円満を保てると言えます。誰と結婚したんだか。。。

 

カンカル家のお義母さんは。。。

うちのお義母さんも、強いロシア人女性を絵に描いたような人です。職場でも家でもリーダーで、気が強く自己主張が激しいです。いつまでも息子が可愛く、息子の夫婦関係、さらに孫の育児、教育などあらゆることにあれこれ口を出してきます。幸いにも少し離れたところで暮らしているので、ここまでやってこれたんだと思います。

以前はよく口論になりました。黙っていれば黙っていたで「日本人は何を考えているのか分からない」と怒鳴られる。ならばと自分の意見を主張すればしたで、どこまでも自分の主張を押し付けてくる。。。

 

10年で悟りました。内容によっては、メンタリティーの違う者同士がどんなに頑張っても、互いが納得いく答えはでないということ。大切なのは、「根底から違いがある!それを受け入れること」だと。諦めではありませんよー。

その変わり、問題解決が遅れ、いつもあやふやになってしまいますが・・・。

 

旅行には旦那の両親(特にお義母さん)を連れて行こう。

家族旅行にお義母さんがついて来るのは当たり前です。さすがに新婚旅行は遠慮してくれましたが。最近では、私から声をかけます。考えようで、強いロシア女性がいるとまとめてくれるし、子供も見てもらえます。旦那との喧嘩も減りますし妻としての株も上がる。10年の修行の成果ですね。

 

ロシア人男性は計画を立てるのが苦手。

大きい事では、貯蓄や仕事、小さい事では、旅行や週末の予定などです。

 

今を楽しく生きればいいじゃない!というポジティブな考えのロシア人が多いです。そして、私が関わってきたロシア人は総じて確実な予定を立てたがりません。

友達と会う時はどうしている?

土曜日に友達と「会いたいね」という話になったとします。でも具体的な約束はしません。それじゃ、週末近くになったら連絡を取ろう。そして、それが前日になっても、「明日の朝、連絡して決めよう」となるのです。

日本人としては、ひとつの予定が確定しなければ他の予定が立てられないし、自宅に招待するのなら事前に準備だってしたい。けれど、ロシア人は、「何が起こるか分からないし、もっと楽しい予定がはいるかもしれない」と言います。お互いを約束で縛らない!ということらしいいのです。このあいまいな約束にカンカルはいつも振り回されています。

 

海外旅行は・・・。

f:id:kankaru:20190622151559j:plain

幼い子供を連れての海外旅行。せっかく行くなら楽しく有意義に過ごしたい。事前に色々と調べて計画を練り簡単な日程表を作った私。それを、ロシア人旦那は言いました。「気持ちが悪い」と(怒)。

 

こんな事がありました。

次女に手がかかり旅行の下準備なんてする余裕は一つもない。旦那にその事を伝え旅行先のことを事前に調べておくようにお願いしました。

現地に入り、さあ大変です。旦那はどんな観光名所があるかだけをチェックしていたので、そこまでの移動手段、チケット購入方法などは、その都度ネットで調べだしたのです。情報が見つからずイライラしだす旦那、泣き出す一歳児…。行き当たりばったりなので、一番のポイントを見過ごしたり、チケットを無駄にしたり、踏んだり蹴ったり。

けど、ロシア人はそんな旅行でも楽しい思い出にするのです。ハプニングだらけの退屈しない旅行だったと。

 

ロシア人男性、釣った魚に餌をやり続ける。

ロシア人女性はとても美意識が高く、男性もそこにお金をかけることを惜しみません。それは結婚後も変わらず、衣類や装飾品、お花のプレゼントはもちろん、ジムやネイルなどにも快く送り出してくれる男性が多いです。アラフォーカンカルには、少々プレッシャーに感じる時もありますが、これは、ロシア人男性の良い所と言えると思います。

また、女性の美を維持する為にお金はかけるが、自分の事となると全く無頓着なロシア人男性が多いです。背も高くイケメンなのに、いつ会っても同じ洋服を着ていたり、自分からおしゃれを楽しむ男性が少ないように思えます。

 

*日本人でもいろんな日本人がいるように、ロシア人にもいろんな人がいます。国民性というより、その人の性格では?というご意見もあるかもしれませんが、長くロシアで暮らし、ロシアの社会にどっぷりと浸かってしまったカンカルの私見ですのでご了承下さい。

 

まとめ

これだけ見るとロシア人男性と日本人女性はうまくやっていけないのかと思ってしまいますよね。そんなことはありません。考え方によっては、ロシア人男性は家族をとても大切にし、細かいことを気にしないのです。

ロシアで長く暮らしていくコツは、「少し適当」を受け入れること!それにつきます笑

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ