ロシアで母になる

国際結婚、ロシアで出産、そして母になった私。波乱万丈な日常ブログ

ロシアで松ぼっくりジャムを食べてみた!

みなさん、こんにちは!モスクワからカンカルです。

 

タイトル通り、今回は松ぼっくりジャムを子供達と食べた時のことを書きたいと思います!松ぼっくり…どんな味がするか想像できますか?

 

f:id:kankaru:20191011150158j:plain

毎年秋になると、幼稚園や学校、地域の人からなるグループチャットにこんなお知らせが流れてきます。

【今年も美味しいジャムが入荷してます!ラズベリージャム、ブルーブリージャム、黒スグリジャム、松ぼっくりジャムなどなど】

 

さすがベリー大国ロシア。ジャムの種類はとっても豊富です!

モスクワ在住15年、「松ぼっくりジャム!?」に興味はありつつも、「松ぼっくりってリスが食べるものでしょー」とスルーしてきていました。

 

そんなある日、ロシア人旦那が何を思ったかスーパーで目があったからと「松ぼっくりジャム」を買ってきたんです。

 

子供達の反応

将来の夢はユーチューバーの10歳長女は…「ママ、これドッキリでしょ?」「ここまでする?動画はどんな風にとろうかなぁ~」

 

娘よ…母はドッキリジャムを作るほど暇ではないよ…

 

5歳次女の反応は…「やー何これ!きもち悪い…ムリーーー」と言いつつなんだか楽しそう。

 

 

でも、人間って一度【松ぼっくり=リスのごちそう】と脳にインプットされると「よし食べてみるか」という気持ちになかなかなれないもんなんですね!旦那が買ってきてから1か月以上ずっと観賞用に飾られどんな味がするのか子供達と想像を膨らませていました(暇ですね笑)。

 

いよいよ試食

f:id:kankaru:20191015154029j:plain


 

それはこの記事のため。珍しいロシアのお土産を書きたくて「松ぼっくりジャム」ほどインパクトのあるものはないのでは!?と思ったんです。実際、ロシアの人は松ぼっくりジャムを食べているし、ちょっと気になりませんか、松ぼっくりジャム…

 

ということで、子供達とキャーキャー言いながら頂きました。

 

5歳次女…速攻べぇーしました。リスが食べるものだそうです。だよね。。。

 

10歳長女…モグモグ モグモグ モグモグ 無言でモグモグ…ゴクン。「うん、謎の味。美味しくはないかな…」

 

でも食べれるってことね。ということで、食べてみましたよー。

「うん?山菜!?ジャムじゃなく醤油をかけて食べたら合うかも」というのがカンカルの感想でした!ほんの少しですが松やにの渋みがなんともいえません。でも栗のような風味もあり好きな人ははまりそうな味でした。

 

ロシア人は大好き松ぼっくりジャム

f:id:kankaru:20191014204833j:plain

松ぼっくりの芽

ミネラルやビタミンが豊富な健康食品として、風邪を引いた時などにロシアの人はよく食べています。松ぼっくりといっても、秋に地面に落ちているゴツゴツした松ぼっくりではなく、まだ枝についている若い芽を調理しているのでそのまま食べることができます。

 

実は、ロシアの松ぼっくりジャム、楽天でも購入できます! 大自然の恵みの味、とても表現し難い新感覚の味です。こうしてブログや記事を書くようになって、ロシアには魅了的な食べ物が色々あるよなぁーと再確認しています。

 最後まで読んでくれてありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村