ロシアで母になる

国際結婚、ロシアで出産、そして母になった私。波乱万丈な日常ブログ

ロシアでMRI検査…苦手な病院だけど帰る時は気分がよくなる理由とは!?

こんにちは!モスクワからカンカルです。

 

前回の記事ではてなブログの更新が遅れていた理由を「引っ越し」と「お仕事を始めたから」と書きましたが、実はもう1つ理由がありました。

 

それは、右肩から腕全体の痛みのせいです。

1)自力引っ越しで重いものを持ち過ぎたから

2)次女が、アデノイドが原因で毎晩寝つきが悪く、腕枕で上体を起こしてあげていたから

3)書くお仕事をはじめて携帯を使い過ぎていたから

 

肩がボロボロになった原因は…すべてあてはまりそうです。最初はぴきーんと痛んでもすぐに治まるので放置していたら、最近では常に鈍い痛みがあり、寝起きは特に指先までピリピリ痺れるようになっていました。

 

ロシアでMRI 検査

 

f:id:kankaru:20191005162621j:plain

そんなわけで仕事以外はパソコンや携帯を触らず腕に負担をかけないようにしていたんです…。でも一向に良くならないので覚悟を決めてMRI検査を受けてきました。

 

ロシアではロシア人として生きているカンカルですが、病院は苦手です。風邪とかならまだしも、脳とか関節の病気は専門用語が複雑そうなのと、やっぱりどこかで信用していないのかもしれません。2度の出産も色々とドラマがあったので(汗)。

 

検査は寝てるだけなんですけどね。脳のMRIは20分程度なのに、肩は35分!!!指先は痺れてくるし地獄でした(涙)。結果は異常なし。じゃあどうして痛いんですか!?

 

日本人の皆さんに伝えたいこと

異常なしはうれしいけどどうしたら…そんな不安が帰る時にはすっきり気分がよくなっている理由とは!?

 

ロシアの病院に行ってよく目にすることなのですが、日本の最新医療機器が導入されていることです。そして、医師たちは私が日本人だと分かるとしきりにその機械の素晴らしさを語るんです。

 

日本の技術力を尊敬します。日本人は素晴らしい。一度は日本に行きたいと思っているの。日本人のみなさんありがとう」などなど。

 

もちろん私は医療関係の人間ではなく、その機械とは全く関係ありませんが(笑)、そんなに褒められると日本人であることに誇りを感じ、とっても気分がよくなっちゃうんです。

 

私は必ずこう答えます。「そう言ってもらえて光栄です。日本の皆に伝えます」と。

みなさーん、お伝えしましたよ!

 

先生とのそんなやり取りの中で気持ちが通い、私の不安な気持ちを話すとアドバイスをもらえたり専門の医師を紹介してもらったり!そして安心するのか「あれ、何で病院に来たんだっけ?」って思うくらい痛みが和らいでいたりします。「病は気から」って言いますもんね!

 

まとめ

医療関係者に限らず日本が大好きなロシア人がたくさんいることを現地で暮らしていると感じます。おかげさまでカンカルはいつも日本人代表でたくさん褒めてもらっています!いつまでもそんな風に感じてもらえる日本であってほしいなと思うカンカルでした。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!素敵な週末を(@^^)/~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

ランキング再開しました。すっかり圏外になってしまいましたが😣

よろしくお願いします!