ロシアで母になる

国際結婚、ロシアで出産、そして母になった私。波乱万丈な日常ブログ

モスクワはお散歩日和。ロシアの習慣 -「散歩」は日本の常識を超えています。

みなさん、こんにちは、モスクワからカンカルです。

モスクワに戻り、寒い寒いとばかり書いていた私ですが、ここ数日最高気温20度くらいまで暖かくなってきました。しばらく今の暖かさが続くようなので、たくさんお外で過ごしたいと思っています。

 

日本はお盆休みで、みなさん、帰省や観光などで遊びに出かけてる方が多いかと思います。暑さだけでも体力を消耗してしまいますよね。体調にお気を付けください。

 

こちらは、当たり前ですが平日で、今、次女を幼稚園に送り出したところです。休み明け月曜日の登園は「寝不足」でいつもダラダラになるのは我が家だけでしょうか・・。ベットから引きずりだす4歳児の重いこと重いこと(涙)。

 

さて今日は、私達がいつも散歩している場所を少し写真多めで投稿したいと思います。

カンカル家は、モスクワの端っこに住んでいるので、自然がとても豊かなところです。

昨日、日曜日は朝から快晴。気温17度、まさに散歩日和。朝食を食べたらすぐに外に飛び出しました。

 

私達の住んでいる敷地の隣はすぐに林になっています。暖かい日は、レジャーシートを敷いて絵を書いたり、読書したり、木の実を集めたり、2時間、3時間はあっという間に過ぎてしまいます。子供達は、キックボート、ローラースケート、自転車などで身体をたくさん動かします。

モスクワのこの時期、21時くらいまで明るいので、昨日は20時半までお外にいました。

日本の小学生は、18時までにはお家に入りましょう~って学校から言われますよね?

こちらは、夕食後、夜の散歩を欠かしません。ロシア人と結婚し、子供を持った宿命です。それは真冬でも(涙)。カンカルは、この散歩システムが最初は苦痛で仕方がなかったのですが・・・今は家の中にいると息が詰まります。ロシア人化している自分がおかしいです。

 

白樺の木が美しいです。昨日は、日陰が寒いくらいでした。私のお気に入りのベンチに座ってぼーっと考え事をしていました(笑)。

f:id:kankaru:20190812141926j:plain

敷地内にはたくさんの植物が植えられています。ロシア人は花が大好きで場所あれば花を植えます。本当にあちこち!とう表現がぴったりなくらい。

f:id:kankaru:20190812141948j:plain

 

f:id:kankaru:20190812142005j:plain

 

敷地をでるとこんな感じ。少し先を行くと騒々しい場所にでるのですが、我が家は自然の中にあります。長女の軽やかな足取りが気持ちのよさを現わしていると思いませんか(笑)? 

f:id:kankaru:20190812142029j:plain

 

f:id:kankaru:20190812142139j:plain

あ~お花の勉強をしておけばよかった!詳しい方がいたら教えてください_(._.)_

 

毎年10月には初雪が降るモスクワ。短い夏を一日一日大切に、精いっぱい散歩します!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。よろしくお願いします。