ロシアで母になる

国際結婚、ロシアで出産、そして母になった私。波乱万丈な日常ブログ

日本とロシアの『氷』事情。あっ、そういえば冷蔵庫に『氷』がないお話

 

ご訪問ありがとうございます。

ところで、皆さん、今年の夏、かき氷食べましたか?なんだか今年の夏は、まだ夏らしくないというか、エアコンいらずで朝夕は肌寒いくらいです。

私、カンカルは、ロシアに嫁いで10年になりますが、ロシアに関わり、日ロを行き来するようになってから20年経ちました。

生活習慣の違いは数ありますが、日ロの『氷事情』は本当に違っていて面白いです。今日は氷をテーマにしたお話です。

フェイスブックでかき氷の写真を投稿したら

日本の夏と言えばかき氷ではありませんか!ある日、フェイスブックにかき氷の投稿をしたところ、ロシア人の友達から物凄い反響でした。いつもは連絡をくれないロシア人までもコメントしてきました。「恐ろしい食べ物だ、いや、これは食べるものではない」「信じられない。気が狂っている」「危険だ、早くロシアに戻ってこーい」などなど(笑)。

f:id:kankaru:20190718180937j:plain

そもそも、ロシアは氷を食べるという習慣がありません。夏場、日本ではよく売られている氷系のアイスもあまりみかけません。どこのお店でも売られているのはクリーム系のアイスです。

冷たいものは喉や胃を痛める?というロシアの人たち

かき氷は美味しい!と訴える私に、彼らは言います。「氷を食べるなんて、どれだけ喉を傷め、胃に悪いか」。味というより、冷たい氷をガンガン胃にいれる日本人が信じられないようです。

あんなに寒い国で暮らしているのに・・・冷たい食べ物にはとても気を使うのがロシアの人たちです。

今でこそ、スーパーマーケットや売店などで、冷蔵庫に入っている冷たい飲み物を買えるようになりましたが、10年程前は、常温の飲み物しかないところもたくさんありました。今でも年配の人は、コーラなどの炭酸飲料は、飲む前の30分前くらいに冷蔵庫から出しておきます。日本人からしたら「それ、美味しいの?」って思いますよね。

ロシアの氷事情

そんなカンカルも、ロシアに戻ると冷たいものが飲めなくなります。結婚して10年、ロシアでは一度も製氷皿を使ったことがありません。

よくお友達のお家にも遊びに行かせてもらっていますが、氷が登場したことは過去にありませんね。氷の存在を忘れて過ごしています。ジュースも常温ですよ。

そして、本当に環境とは恐ろしいもので、例えば、子供の鼻が少し詰まっていると、ジュースでも少し電子レンジで温めてしまいます。冷蔵庫から飲み物なんて、ましてや氷をいれるなんて信じられません(笑)。

そして、日本に一時帰国して一番最初に喉をやられます。氷、冷たい飲み物と長い間遠ざかっているからでしょうか。日本ではどこでも「氷入り」の飲み物がでてきますもんね。 

日本では、氷をそのままバリバリ食べる娘達も、ロシアに戻ったとたんに氷の存在を忘れ、常温のジュースを何の抵抗もなく飲んでいます。本当に、環境ってすごいですよねー、感心しちゃいます。

日本のレストランで

独身時代、ロシア人を子供から大人まで、何百人も日本でアテンドした経験があります。レストランでいつも困るのが最初に出される水でした。日本のレストランでは、水でも、飲料水でも大量の氷が入っていますもんね。

氷を別の皿に移す人、日本の習慣を受け入れて少しずつ飲んでみる人、様々でした。

よく聞かれました。「日本で氷を入れずに飲料水を出してくれるところはないの?」と。

夏の日本観光、冷たい飲み物と、きき過ぎたクーラーで体調を壊す人もいました・・・。

そして、私の旦那もそうですが、ロシアに帰ると、この「日本の氷事情」をネタにしてみんなを驚かせいます。それだけ印象的なんですね。

おわりに

私が住んでいるモスクワは、夏も30度近く気温が上がることもありますが、湿度が低い為、日陰にはいると涼しいくらいで爽やかに過ごすことができます。

日本の夏は、気温も湿度も高く、水分をとってもとっても喉が渇きますよね。そんな気候風土がを求めてしまうのかもしれません。

いかがでしたか?氷の食べ過ぎは身体を冷やしてしまいます。適度に冷たいものをとって暑い夏を乗り切りましょう!最後まで読んでくださりありがとうございました!